FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇場版 艦隊これくしょん 感想【前編】


前編と聞いて「うへぇ」となっているかい?

大丈夫。私もだ()




ネタバレやストーリーに関わることを述べていきます。
まだ見ていない方は十分に注意してください。
 

以下続きから




【全体的な感想】
先にこれを述べておきます。

悪くないが、良くもない
これが感想です。いや本当に、これ以外の言葉は無いかな・・・

テレビアニメでは結構1話1話でブツ切りの、1話完結型な印象が大きかったですが
まあそこは劇場版だけあってストーリーは通っています。

ただ劇場版である以上これが破たんしてたらヤバいわけで。
そういう点では前提は形を成していたので良かったと思います。

今回の劇場版、総括するなら3点ですかね。


①フォーカスのブレ(誰をテーマにしているの?)
ストーリーそのものが何をテーマに、何を訴えているのかがイマイチ伝わってこない。
つつがなく流れてはいるが、訴えてくるものが無いとでも言いましょうか・・・。

例①
ラストの如月と睦月の再びの別れ。


 如月は劇場冒頭の戦闘の後、深海側の羽化装置のようなものから吐き出され、鳥海たちに救出されます。
しかし本来、沈んだ艦娘は「深海棲艦として浮上する」らしく、その変化の途中で救出されたため
如月は、陸に戻れても体が徐々に深海棲艦化していくことへの恐怖に憑りつかれることになります。
終盤では、角が生え、髪は白くなり、片方の瞳が紅く染まった如月は睦月の窮地に駆けつけ
突入部隊を援護します。(ここも、睦月の「如月ちゃんは如月ちゃんだよ」の言葉で吹っ切れたのか、あるいは、深海棲艦として合流せねばという意識も働いて向かったのかによって評価が異なりますが・・・)

そして吹雪が事を成した後、深海棲艦は成仏(?)していきます。
もちろん、まだ半分とはいえ如月も例外ではありません。
如月は睦月に一時のお別れを伝え、必ず再会することを約束して消えます。


__確かに感動シーンだとは思います。
しかし、そもそも救出されてから周囲との交流も苦悩も無いので涙が出てこない。
さらになぜか吹雪夕立のことは忘れているため、同情も出来ない。

結果
「沈んだ深海棲艦は艦娘に戻れるんだから、また蘇れるんでしょ?」という印象がぬぐえないので
「分かってはいるけど、一時的とはいえ辛い別れ」を訴えきれていない。観客の感情移入を誘えていない。
これが睦月・如月フォーカスでの話。

そして続いては吹雪のお話。

吹雪は実はテレビアニメで着任する以前に一度轟沈しており
その際
「轟沈し、深海棲艦となる運命の吹雪」と 
「生きたいと強く願い、奇跡的に再浮上した艦娘としての吹雪」
これらが轟沈した際に分離し、2人の吹雪が同時に存在してしまったらしいのです。

今回のストーリーの黒幕はこのクロ吹雪(仮称)なのですが
じゃあこいつが何かストーリーの本質に関わっているかというとそうではなく
艦娘がこの海域に向かうことになったきっかけ(海の色の異変と艤装への影響)を作りだしただけという。

冒頭のクロ吹雪の「カエリタイ・・・カエリタイ・・・」に吹雪が「大丈夫だよ」と語りかけているところから
おそらくストーリの主軸としては吹雪なのでしょうけど、それよりは睦月如月のフォーカスの方が印象が深くなっている。

結果、まったく同列に並べられない異なるフォーカスを、同じ2時間の中で両方やってしまったものだから
どっちもインパクトに欠けるという結果に落ちてしまった。

そう感じました。


【対案】

邪推ですが、制作サイドとしては
予想以上に反響の大きかった「如月轟沈」をどうにか納得できる形に落ち着けたかったのでしょうか。

エンドロール後にしても途中にしても、如月睦月のフォーカスが多い割にはメインストーリは吹雪の話という
アンバランスな状態を見る分にはそう思います。

それだったらいっそのこと、沈んだ艦娘は「深海棲艦として浮上する。しかしもう一度沈めれば艦娘として救出できる」
設定を活かし「如月を思いっきり深海棲艦に変貌させ、睦月や吹雪たちが泣きながらとどめをさして「みんなまた会おうね」の流れ」の方が正直感情移入できるのではないだろうか・・・。

如月が、深海棲艦化しつつある恐怖、苦悩
(タオルで深海化の痣を落とそうと腕をゴシゴシするところなんかは、かなり胸にツーンと来ましたし)
これをもっとメインに据えたストーリーに統一した方が良かったんじゃないかなぁ・・・
なんて思いました。

脚本は1人が担当しましょう。


(後編へ続く)

コメントの投稿

非公開コメント

連絡事項
連絡事項をお知らせ!
・連絡用BBS開設(8/31)
第5回Hy☆sis杯開催予定
プロフィール

Rip&Koge

Author:Rip&Koge

コゲ
《ヴァイス暦 5年(引退) ヴァンガ暦 1年(引退)アンジュ 2年ぐらい(販売終了)》
TCGそっちのけで流行りものを追いかけたり
ゲーム実況なんかをしてる人(来場者一桁)
最近はもっぱら艦これアーケードしかやってない。





RipTon
《ヴァイス 引退 ヴァンガ暦 1年半くらい。》
デッキビルダー、デッキは総合力がモットー。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブログコンテンツ


Hy☆sis内連絡用掲示板
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。