FC2ブログ

ということで早速戦ってみました。



アクフォだけ感想が書けなかったので早速練習してきました。

ごーと早朝6時まで付き合ってくれたsu-kunさんきゅー。




とりあえずは各々が考えたメイルЯデッキで対戦。



最初2人のデッキと戦った感想はボードが出来るとかなり厄介で
手札0でも返しに最低でも4枚握ってるっていうのが強いと思った。

私が詰め間違えた試合で、手札を削ぎきれなかったターン以降がかなりきつい展開になりました。

そのターンからは地味に手札をリカバリーされ、こちらは毎ターンRを失っていったのでこのカードのスペック自体はやっぱり高いんだなーって実感。

対戦している私からすれば相当厄介なやつってイメージを植え付けられた。


その後、su-kunが他の方からサンプルでデッキレシピをコピーさせてもらってそれで対戦したのですが、こちらは安定感がすごくいい感じで、そのときに初めて足りてなかったのは攻撃回数増やせるユニットだったんだなーと気づきました。

マンテスエウゲンホイールまじ厄介。



結局タイダルなら前列にいるので最悪狩れるのですが、後列に逃げてしまうマンテス系の連中は焼きのないデッキでは駆除できないので毎ターン安定してメイルの効果を達成してきます。

エウゲンしかないと1パン目が空パンになるんだけど、逆にヒットさせないでCBを相手に渡さないってことができちゃうので
そこで意図的にダメコンして☆乗ったメイルで相手ダメ3から追い詰める感じなんだなと思った。

Rに払わせられなかったガード値はVの要求値とスキルの退却分と1ドロ、相手のCBが何枚から動くデッキか把握しておけばRの攻撃を相手のRに向けさせればいいのでそこでボードを削ってボードアドを・・・とやっていくとなんだかんだ枚数的な優位にいい感じになっていく。

前にどこかの記事で読んだ、ガード値を削るより枚数を削ってその枚数差で有利を取っていくというスタイル。


ホイールはCBこそ使うけど全てのカードにマンテス系列の効果を付与できるのでこいつの汎用性は偉大。
使うといってもCB1だし、FVマリオスだからCB使わないから結局他で使う場所がG3だけなのでなんも問題ない。


あ、あとマリオスは強いって思った。

V裏にカードを改めておく必要がないし、残っていれば中盤くらいから発動する機会がかなりある。

後続のアタッカーがどんどん増えるからこちらはボード殴る意味が皆無になっていたためRの攻撃はV
に向けたいんだけど、クロスが阻んで単騎で当たらない。

対する相手はメイルのスキルで的確に後列を焼く。

終いにはこちら後列切れしてVだけで殴り始めるけどそんなことやってたら相手に相当楽させちゃうのは分かってるし、だけどCBくれないから動けないしで色々ひどかった。


最後のほうは焼くカードがなくなり始めるとエウゲンブースターにしてバニホのライン18kとVとマリオスの18kラインとG3と7kで18kライン作って3パンでガードの重いカードも掃かせられるようにも機転利くしで自由度は高い印象。

青のくせにやってくることが非常に赤っぽいので今はアクフォと思わないで戦ったほうがいい気がしてる。
既存のアクフォとは動かし方が違うので応用力とかその辺が求められるのでちょっと動かすの難しいかも。

恐らくゲームメイクは4-3後上がりで大丈夫なはず。
ここら辺はもうちょいみんなで研究して一番効果的なプレイングを見つけていければいいんじゃないかな。


デッキに慣れてくるともっとめんどくさい感じにされそうだし、環境に普通に出てくるにおいもしてるからちょっとこいつとはみっちり練習しとかないといけなさそうだなって思いました。


今年はみんなと一緒に大きな大会で結果残したいから私もがんばるぜ・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

連絡事項
連絡事項をお知らせ!
・連絡用BBS開設(8/31)
第5回Hy☆sis杯開催予定
プロフィール

Rip&Koge

Author:Rip&Koge

コゲ
《ヴァイス暦 5年(引退) ヴァンガ暦 1年(引退)アンジュ 2年ぐらい(販売終了)》
TCGそっちのけで流行りものを追いかけたり
ゲーム実況なんかをしてる人(来場者一桁)
最近はもっぱら艦これアーケードしかやってない。





RipTon
《ヴァイス 引退 ヴァンガ暦 1年半くらい。》
デッキビルダー、デッキは総合力がモットー。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブログコンテンツ


Hy☆sis内連絡用掲示板
リンク